CSR情報

CSRとは、「Corporate Social Responsibility」の略語で、日本語に訳すと「企業の社会的責任」という意味になります。一般的には、収益を求めるだけなく、環境活動、ボランティア、寄付活動など、企業としての社会貢献の活動を言います。イフ・ジャパンでは、以下の社会貢献活動を行っております。

1)令和1年1月31日当社は「長野県SDGs推進企業」に登録されました。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは…
2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17ゴールから構成されおり、「誰一人として取り残さない」ことを目指し、先進国と発展途上国が一丸となって達成すべき目標と定められています。

長野県SDGs推進企業登録制度はこちら>>

 

SDGs登録証のサムネイル

  • SDGs達成に向けた宣言書(要件1PDF)

SDGs達成に向けた宣言書(要件1)のサムネイル

SDGs達成に向けた重点的な取組と2030年に向けた指標

・女性管理職比率の引き上げ、人権の尊重とジェンダー平等の実現を目指します。

・エコアクション21の認定取得を目指し、天然資源の持続的利用に配慮した調達に取組ます。

・お客様の安心・安全を提供する企業として、自ら「事業継続計画」作成し、継続的かつ永続的にお守りする

  • 具体的な取組(要件2PDF)

SDGs達成に向けた具体的な取組(要件2)のサムネイル
持続可能な社会を目指し、「SDGs未来都市」長野県に貢献したいと思います

 

2)この程、2020年3月2日、経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」の認定を頂きました

経済産業省 健康経営優良法人認定制度とはこちら>>

<当社で行っている主な取り組み>

・毎朝礼時のラジオ体操の実施

・インフルエンザ予防接種費用の全額負担

・健康診断の受診率100%及び全額負担

・定期的に社食の提供により、野菜の摂取に努めますetc

社は全社を挙げて健康づくりに取り組み、心身共に元気な職場「健康企業」を目指します。

※2019年7月29日協会けんぽ長野支部の「健康づくりチャレンジ宣言」へエントリーしております

協会けんぽ健康チャレンジはこちら>>


3)当社は、関東経済産業局様から2020年3月19日に「事業継続力強化計画」にかかわる認定をいただきました。

事業継続力強化計画はこちら>>

これにより、当社のBCP取り組みを更に強化し、お客様の安心・安全を提供し、お守りしてまいります。

 

関東経済産業局認定のサムネイル

 

4)当社は、環境保全活動へ積極的に取り組んでおります。

【環境経営方針】

株式会社イフ・ジャパンは、事業活動を通じて社会に貢献するとともに、
環境保全への取り組みや社会活動を積極的に行うなど、地域社会へ貢献
する企業を目指します。

【環 境 方 針】

環境経営方針に基づき、以下の環境方針を定め、積極的に取り組みます。

1)紙使用量の削減、廃棄物の分別・リサイクルにより二酸化炭素の排出量削減に努めます。
2)水使用料削減に努めます
3)グリーン購入の積極的な拡大・促進に努めます。
4)働きやすい環境整備に努めます。
5)環境方針を朝礼、会議等を利用し全社員に周知徹底し環境への意識高揚を図ります。
6)地域での環境保全活動に積極的に参加します。
7)本環境経営方針は一般へ開示します。